両国・押上で楽しむ下町生活!

浅草は好きな街ベスト3入り

浅草に初めて行ったのは今から4年前でしょうか。
サンバカーニバルというものがあり、それが非常にラテン的で面白い祭りであると聞いたので友人数名を集めて見に行きました。
実際に行ってみるとすごい人出で、多くの参加チームがサンバのリズムに乗って自分たちの踊りを披露していました。
浅草というと浅草寺があり昭和の時代の情緒溢れる町です。
その日本的な街並みに、ラテンのサンバのリズムで人々が踊りながらパレードしておりそのコンストラストに感動しました。
そして雷門から浅草寺、昭和の街並みを残す映画館の通りを散策し「古き良き日本」を再認識しました。
日本が高度経済成長した時代、不器用だけども人々に活気があった時代を浅草に行くと体感できると思いました。
一緒に行った友人たちとお好み焼き屋さんで浅草の感想を語り合いました。
皆の意見としてはサンバの衣装や人々の解放的な点と、浅草という街が持つ昭和の情緒が多く語られました。
浅草は今後も私の好きな街のベスト3に残り続けるでしょう。

Copyright (C)2017両国・押上で楽しむ下町生活!.All rights reserved.