両国・押上で楽しむ下町生活!

東京の花火大会の人ごみ

もうずっと以前のことですが、隅田川の花火大会に一度だけ行ったことがあります。
人混みが苦手であまり出かけたことのない私ですが、夏休みの思い出にどうしてもどこかに連れて行けといわれて、渋々でかけたのが隅田川の花火大会でした。
いくら大勢に人が来るといっても明るいうちに行けば大丈夫だろうと思っていたのですが、これはかなり甘い考えで、午後4時くらいに浅草についたところ、すでに当たりは人でごった返していました。
浅草の雷門あたりもすでに人でいっぱいで、これは急がないと隅田川まで行けないのではないかと焦りました。
ここまで来て花火が見れないのでは何をしに来たのか分からないということで、急いで川の方へと進んだのですが、あんなに人の頭を見たのはあの時くらいなんじゃないかというくらい人でいっぱいでした。
花火は見れることは見れましたが、帰りがまた大変で、そんなに駅から進んでなかったと思うのですが、駅に着くまでに1時間ほどはかかったと思います。
とにかく、東京の花火大会はすごいという印象しか残りませんでした。

Copyright (C)2017両国・押上で楽しむ下町生活!.All rights reserved.